最低限持っておきたい女子力アイテム5選

①絆創膏

説明は不要だと思いますが、怪我をした人にすぐに絆創膏をはってあげるだけで、好感度が上昇します。
もちろん、自分が怪我をしても使えますので、ぜひ持っておきたいものの一つです。

②ティッシュケース

二つ目はティッシュケースです。いろいろなことに使えるポケットティッシュは持っている人がたくさんいるでしょう。
しかし、そのまま使わずに可愛いケースに入れることで女の子らしさを引き上げてくれます。

③ハンカチ・ハンドタオル

三つ目はハンカチやハンドタオル。手を洗った後や汗を拭くときなど、使える場面は多々ありますが、忘れてしまうと女子力を低く見られてしまうかもしれません。
逆に可愛いハンドタオルや、きちっとアイロンがかけられたハンカチを持っていくことで、さりげなく女性らしさをアピールできるでしょう。

④シュシュ・ヘアゴム

持っていない女子はいないかと思いますが、常に携帯しているでしょうか。
食事のときに邪魔にならないように、髪を結えて便利なものです。
もちろんそれだけではなく、髪を結う姿やほどく姿は男性にはとても魅力的に感じています。

⑤ハンドクリーム

最後の一つはハンドクリームです。まじまじと見られることは少ないかもしれませんが、手は何かと見える位置にあります。
例えば絆創膏を取り出して手渡したとき、手は少しでも綺麗なほうが素敵ですよね。
もしも意中の相手と手をつなぐチャンスが来ても、カサカサの手ではためらってしまうかもしれません。

女性らしさを保つうえでも、ハンドクリームはカバンに入れておきたいものです。

事前に予想される際に備えた思いやりで女子力を高める

今回紹介した以外にも、汎用性の高いウェットティッシュや突然の雨のための折り畳み傘、ボタンが取れたときに役立つ裁縫セットや、急な頭痛に対処できる頭痛薬などたくさんの候補があります。

これらのアイテムをまとめると、ハンカチやティッシュといった「よく使うもの」、絆創膏などの「もしもの時に役立つもの」、ハンドクリームなどの「女性らしさを保つもの」に分けられると思います。

候補まで全て持っていくことは大変だと思います。ですから、三つのバランスを考えて、自分なりのセットを考えてみてください。