女子力アップをしたい人のための9つのアイディア

「女子力アップがしたい!」と思っても、実際に何をしたらいいでしょうか。女子力を磨くには、見た目だけでなく、内面も磨く必要があります。

今回は外見と内面を磨いて女子力をアップする方法を9つ紹介していきたいと思います。

女子力アップ外見編

人の見た目は9割で決まると言われています。
どんなに女子力をあげようとしても見た目に変化がなければわかりにくく、モチベーションも上がりにくいものです。
外見を少しずつに磨いていくと、女性らしさが段々と身についてきて励みになります。

女子力アップ方法1:姿勢を正す
背筋が伸びている女性は美しく、背が高く見えて、自信があるように見えます。
いつも座る場所や毎日立つ場所に鏡を置いて、姿勢が崩れてないかチェックしていましょう。

女子力アップ方法2:スキンケアをしっかり行う
お肌が荒れていると化粧のノリも悪く、元気がなさそうに見えるものです。
毎日洗顔をするのはもちろん、化粧水やフェイスパックなどでスキンケアをしっかり行いましょう。
また、ハンドクリームやリップクリームで手や唇の保湿をして肌荒れを防ぎましょう。

女子力アップ方法3:ムダ毛の手入れ
特に冬などになるとムダ毛の処理というものを怠ってしまいますが、相手には見えてしまうというもの。
特に夏場は肌を露出することが多くなるので、ムダ毛の処理はこまめにしましょう。
毎日鏡を見て気になるところがあれば、お風呂でしっかりとムダ毛を落としましょう。

女子力アップ方法4:風呂の時間を大切にする
忙しいとついシャワーだけで済ませてしまうことも多いと思います。
シャワーだけの生活を送っていると、体が温まりにくく疲れが取れません。
お風呂の時間をたっぷりととってリフレッシュしましょう。
バスボムやバスソルトなど、気に入ったものをお風呂ので使うと気分もあがり女子力アップがさらにアップします。

女子力アップ内面編

女子力アップには内面磨きも欠かせません。いくら外見を整えても、内面が整っていなければあっという間に見破られてしまいます。

女子力を確実にアップさせるなら内面も磨きましょう。

女子力アップ方法5:あいさつや言葉づかい
外見がカンペキでも言葉遣いが乱れていると気になってしまうものです。
学生時代に仲間内で使っていた言葉は残っていることがあるので「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「ありがとうございます」など簡単な言葉の乱れがないか確かめて、女子力をアップしましょう。

女子力アップ方法6:整理整頓
鞄の中が散らかっていることはありませんか。
ゴチャゴチャしていると必要なものをすぐに探し出す事ができません。
あせって鞄の中を引っ掻き回している姿は、相手にだらしない印象を与えてしまいます。
こまめにレシートやゴミは、鞄の外に出しましょう。

鞄の他にも、部屋が散らかっていると生活全体が下がり友だちを呼ぶこともできません。
毎日朝5分でいいので、散らかっているタオルを集めてみたり書類を一箇所に整理してみたりと動いてみましょう。
きっと少しずつ部屋が綺麗になっていき、女子力もアップしていきますよ。

女子力アップ方法7:自炊
忙しいとついコンビニや外食に頼ってしまいますが、料理を全くしないとズボラな人だと思われてしまいがちです。
週に一度でいいので自炊をしてみましょう。

最近では電子レンジで簡単に作れる鍋やレシピなのがたくさんあります。
カンタンなものから得意料理にして、友だちや気になる方にごちそうしてみましょう。

女子力アップ方法8:部屋着や下着に気を使う
外での格好は綺麗でも、部屋にいるとつい高校時代のジャージや長年使い古したものを使っている方もいるのではないでしょうか。

長年使い古してくたびれた部屋着や下着は、生活をだらしないものにしてしまいがちです。
定期的に下着や屋部着は見直してその季節その時期にあったものを使うといいでしょう。
気に入ったものを毎日着ていると、気分も上がっていきますよ。

女子力アップ方法9:花や香りを家に取り入れる
花や香りは,部屋の雰囲気をパッと変えてくれる素敵なアイテムです。
味仕事帰りに駅前の花屋で一輪挿しを買ってきて、まずは1輪飾ってみてはいかがでしょうかきっと心が華やぐことでしょう。

また気分に合わせてアロマを焚くとリラックスできたり張り切って薬眠れたりします。

まとめ
いかがだったでしょうか。
今回は外見と内面を磨く方法を9つ紹介しました。

簡単なものから難しいものまでちょっと難しいものまでありますが、挑戦しようと思うことから女子力アップは始まります。この中で自分にもできるものからぜひ挑戦してみてください。