あなたは勘違い女子力になってませんか?

男性視点での女子力

男性から見た場合、女性らしさやパートナーになったときの魅力度を指すことが多いです。
女性からしたら求めすぎだろうと思う部分もあると思います。
しかしできる限り男性の理想に近づくことが、モテるための第一歩とも言えるでしょう。

時にはグッと我慢して男性をたてることも大事になります。

勘違いだと思われがちな行動をとらない

気が利いている、努力しているようで、実はマイナスにしかなっていない行動というものがあります。
中には女性らしさアピールの基本といえるものですら、今ではマイナス評価になることもありますので、注意するようにしましょう。

一つ目、料理を取り分ける。大皿で料理が運ばれてきたとき、小皿に取り分けるのが女子らしい気遣いと思う方たくさんいるかと思います。
それで正しかった時代もあるでしょうけれど、今ではお節介とかポイント稼ぎとみられてしまうこともあるようです。
さらには、好きなものを食べさせろと反感を買う可能性すらあります。

取り分けてあげるときには、一声かけてから取って欲しいものを聞くなど、さらなる気づかいをするか、いっそ取り分けないのも一つの方法です。

次に指の先までお洒落をしているつもりのネイルアートも、マイナスになる可能性があります。
ネイルアートをしてはいけないわけではないですが、ネイルアートよりも素肌のケアをすることが大事です。
どんなに爪が綺麗でも、手が荒れていたらもったいないですよね。

メイクに気合を入れすぎるのもNGです。いつも流行を取り入れた完璧なメイクをしていると、男性からしたら高嶺の花になってしまいます。
男性が話しかけやすい隙を作ることも、モテるためには必要になってきます。

美しくいるために必要な美容に関しても、度が過ぎると男性はうんざりしてしまいます。
美意識が高いことは決して悪いことではないですが、お金に糸目をつけなければ、浪費癖のある人だと思われます。
また、何においても美容を優先してしまうと、相手に引かれてしまうかもしれません。

需要と供給を考えて女子力アップを目指す

モテたい、恋人がほしい時には必ず相手がいます。その人が何を求めているか、自分がやっていることが独りよがりになっていないかを考えて、女子力アップを目指してみてください。